ヴィトン財布二つ折り
null
カジュアル 財布 メンズ 二つ折り 焦茶 黒 エンボス焦茶 エンボス黒
__2,98000
カジュアル 財布 メンズ 二つ折り 焦茶 黒 エンボス焦茶 エンボス黒 
サイフ メンズ 財布 革 マネー クリップ 本革 ウォレット 編込み ホルダー
__1,68000
サイフ メンズ 財布 革 マネー クリップ 本革 ウォレット 編込み ホルダー 
ヒョウ柄×キルティング  財布 (長財布)  各7色
__1,820 - 1,98000
ヒョウ柄×キルティング 財布 (長財布)  各7色 
クラッチ バック  クロコ 型 セカンドバッグ  タブレット 収納 メンズ レディース
__2,58000
クラッチ バック クロコ 型 セカンドバッグ タブレット 収納 メンズ レディース 
[マクラーレン]カードスライダー・二つ折り財布・羊革シープスキン・AN-1070
__2,88000
[マクラーレン]カードスライダー・二つ折り財布・羊革シープスキン・AN-1070 
[ルイヴィトン]LOUIS VUITTON コンパクト財布 エピ ポルトフォイユ・マルコ 黒 二つ折り M63652 並行輸入品
__95,80000
[ルイヴィトン]LOUIS VUITTON コンパクト財布 エピ ポルトフォイユ・マルコ 黒 二つ折り M63652 並行輸入品 
null「な……なん言うた? ヒャク……ヒャクの次は何や」 「億や」 「オク? ヒャクのオク? ほな、百……。この野郎、ふざけおって」  正義がむっくり起き直ったので、健次が言った。 「ほんまや。百億や」 「ヘッ? ほな……ほんまの……?」 「ああ、百億や」 「そない……そないアホな」  正義は、ずしんと音を立てて、座りこんでしまって、 「兄さん。なんぼなんでも、そら無理や」 「おれたちもそう思うた」 「そいで?……そないなアホな値、呑《の》みなはったんか」 「呑んだわけやない。そないでかいもん、呑め言われたって、そう簡単に呑めるもんやあらへん。……正義。百億いうたら、いったいどれぐらいのもんや思う?」 「そやな。一億が一千万の十倍やから、百億いうたら、一千万の十倍の……そのまた百倍の……なんぼになるねん?」 「あまり考えんほうがええで」と平太が言った。「そないして考えてゆくとな。頭の中がこんがらがって、しまいに何が何やら、わからんようになってくるがな」 「それが考えんわけにはいかんのやな」と健次は嘆息した。 「おばあちゃんは、口で百億いえばすむ。おれたちは、現実に取引きせんならんのやからな。五千万やったらアタッシェケース一つで間に合うし、ケース使わんで三人で体につけてもええ。百億と来よるとそうはいかん。いつかテレビで見たんやが、九州の何とかいうネズミ講が三十七億かの追徴金を税務署に取られよったとき、銀行で金の止め具がついた大きなトランクに札束つめて、現金輸送車に積み込んどった。トランク一つに二億円入るそうや。百億やったらトランク五十個や。そんな大荷物、どこでどう受取って、どこへ何で運ぶんや。それもサツの目をかすめながらやで。……おばあちゃんも途方もない難題言い出したもんや」 「おばあちゃんに、そう言うてやったらどうや」